ブラインドランナーの目となりともに戦う浅生鴨「伴走者」コミカライズが単行本に

48

浅生鴨原作による斉藤羽凧「伴走者」が、本日6月10日に発売された。

「伴走者」

「伴走者」

大きなサイズで見る

浅生の同名小説をコミカライズした本作は、勝利に貪欲なブラインドランナー・内田健二と、機械のように正確な走りを信条とする伴走者・淡島祐一のコンビが、パラリンピック出場を目指す物語。元実業団の長距離選手だった淡島のもとに、ある日突然、元サッカー選手の内田がやってくる。現在はブラインドランナーだという内田に、選手の目の代わりとなってともに戦う「伴走者」を頼まれた淡島だが……。本作はコミックDAYSにて連載された。

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。