「SHIROBAKO」展覧会が埼玉・SKIPシティで開催決定、アニメ作り体験コーナーも

232

アニメ「SHIROBAKO」の企画展「SHIROBAKO展 ~SHIROBAKOで学ぶアニメのつくり方~」が、6月20日から9月6日まで埼玉・SKIPシティで開催される。

「SHIROBAKO展 ~SHIROBAKOで学ぶアニメのつくり方~」

「SHIROBAKO展 ~SHIROBAKOで学ぶアニメのつくり方~」

大きなサイズで見る(全11件)

会場では「SHIROBAKO」の原画や美術設定など、初公開のものを含む250点以上の資料を展示。6月20日から8月2日までの前期はTVアニメ、8月4日から9月6日までの後期は劇場版の資料に一部入替が行われる。またキャラクターにスポットを当てアニメの制作過程を解説するコーナーや、アフレコや彩色を体験できるアプリといった、アニメ作りを学べる内容も展開。スタッフやキャストからのメッセージ、フォトスポットなども用意される。入場料は大人520円、小中学生260円。詳細はSKIPシティの公式サイトで確認を。

この記事の画像(全11件)

映像ミュージアム企画展「SHIROBAKO展 ~SHIROBAKOで学ぶアニメのつくり方~」

会期:2020年6月20日(土)~9月6日(日)(前期:6月20日~8月2日 / 後期:8月4日~9月6日)
会場:埼玉県 SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム
時間:9:30~17:00 (入場は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)
料金:大人520円 / 小中学生260円

関連する特集・インタビュー

関連記事

リンク

(c)「SHIROBAKO」製作委員会 (c)2020 劇場版「SHIROBAKO」製作委員会