小説の世界に入って“お偉い方のペット”に、悪女とお近付きになってしまう新連載

34

SeoboとHarnennによる新連載「悪女のペット」が、本日5月26日にピッコマでスタートした。

「悪女のペット」メインビジュアル

「悪女のペット」メインビジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

本作は事故に遭った女性が小説の中に入り、脇役のシャシャ・タルトに憑依するところから始まる。下級貴族のシャシャはこの世界で生き残るため、力ある者にゴマを擦って生きていくことに。陰で“お偉い方のペット”という呼び名も付いたが、美女たちにかわいがられ悠々自適な生活を送っていた。しかしある日、本来関わりたくないはずの悪女・レベッカに気に入られてしまい……。連載は今後、毎週火曜に更新される。

なおコミックナタリーでは、ピッコマによるマンガ賞「ピッコマAWARD 2020」の特集を展開中。単行本が累計発行部数6000万部を突破した「鬼滅の刃」や、WEBTOONの「外科医エリーゼ」など受賞作品7タイトルを紹介している。

この記事の画像(全4件)

関連する特集・インタビュー

リンク

(c)Seobo, Harnenn 2019 / D&C MEDIA

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。