こうの史代が現代日本に現れたアマビエを描く新作マンガ「アマビエさん」無料配信

5061

こうの史代が、妖怪・アマビエを主人公にした新作マンガ「アマビエさん」全5ページを執筆。ニュースサイト「AERA dot.」にて5月18日11時より無料配信される。

「アマビエさん」より。

「アマビエさん」より。

大きなサイズで見る(全3件)

「アマビエさん」より。

「アマビエさん」より。

アマビエは、“疫病を鎮める”とSNSを中心に話題となった江戸時代の妖怪。「アマビエさん」は、コロナ禍に見舞われた現代日本にアマビエさんが現れたという設定で、うがいや手洗いをしたりマスクを手作りしたりする様子が描かれる。なお本作は、描き下ろし番外編「アマヒコさん」3ページを加え、6月18日発売の小説トリッパー夏季号(朝日新聞出版)にも掲載予定だ。

この記事の画像(全3件)

リンク