「うつ病九段」プロ棋士・先崎学の闘病エッセイを河井克夫がコミカライズ

134

先崎学原作による河井克夫「うつ病九段」が、4月24日に文藝春秋より刊行される。

「うつ病九段 無料試し読み版」

「うつ病九段 無料試し読み版」

大きなサイズで見る(全5件)

文春オンラインで連載された本作は、うつ病で1年間の休場を余儀なくされた経験を持つプロ棋士・先崎の闘病エッセイを、河井がコミカライズしたもの。先崎は羽海野チカ「3月のライオン」の将棋監修としても知られる。

「うつ病九段」では先崎がうつ病を発症した日から現役復帰を果たすまでの悪戦苦闘の軌跡を紹介。また「お見舞いには『みんな待ってますよ』の一言を」「うつ病にとって散歩は薬」「規則正しい日課で生活リズムを取り戻す」といった“うつヌケ”のためのヒントも収録されている。主要電子書店では同作の無料試し読み版を先行配信中だ。

この記事の画像(全5件)

河井克夫のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 河井克夫 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。