ヤクザの若頭、潜入捜査官、そして復讐者。3つの顔を持つ男を描く新連載がヤンマガで

37

木村航の新連載「GOD OF DOG」が、本日4月13日発売のヤングマガジン20号(講談社)にてスタートした。

「GOD OF DOG」扉ページ

「GOD OF DOG」扉ページ

大きなサイズで見る(全2件)

新鋭の木村が描く本作は、ヤクザの若頭、潜入捜査官、そして両親を殺された復讐者という3つの顔を持つ男を描く物語。生馬目組の若頭として組を支える神内将生は、生馬目組を潰すための潜入捜査官として組に潜り込み暗躍をしている。しかし彼には、両親を殺したある男の手がかりを掴むという本当の目的があり……。初回となる今号は巻頭カラー50ページで掲載された。

この記事の画像(全2件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。