私、おっさんだった。メーカー勤めの研究者が孤児の少女に転生するファンタジー1巻

49

あし原作による内々けやき「よくわからないけれど異世界に転生していたようです」1巻が、本日4月9日に発売された。

「よくわからないけれど異世界に転生していたようです」1巻

「よくわからないけれど異世界に転生していたようです」1巻

大きなサイズで見る(全17件)

ニコニコ静画内・水曜日のシリウスにて連載中の本作は、孤児の少女・レンがメーカー勤めの研究者だった前世の記憶を取り戻したことから展開される異世界ファンタジー。馬車で移動中に崖から転落したレンは、自分がメーカーに勤める30代の研究者だったことを思い出す。前世の科学的知識とレンの身に秘められた魔法の才能により、過酷な異世界を生き抜く様子が描かれる。

発売を記念し、ニコニコ静画では「私、××だった!」をテーマにしたコメントを募集中。またアニメイト、ゲーマーズ、COMIC ZIN、三洋堂書店、とらのあな、メロンブックス、WonderGOO、電子書店では購入特典も用意された。

この記事の画像(全17件)

リンク

関連商品