感情制御できない怒れる教師を巨乳JKが癒やす、五十嵐藍「山田とせんせい」上巻

120

「鬼灯さん家のアネキ」の五十嵐藍による新作「山田とせんせい」上巻が、本日4月3日に発売された。

「山田とせんせい」上巻帯付き

「山田とせんせい」上巻帯付き

大きなサイズで見る(全2件)

「山田とせんせい」は、自分の感情がセーブできず「何故だか分からないが俺は寂しくてしょうがない!」と苦しむ男性教師・高橋と、胸が大きくてやさしい1年生の女子・山田を描く物語。学校の裏の森で出会った2人は、お互いにやさしくするという取り決めのもと「優しさ部」を結成する。しかし自分を抑えることができない高橋は、感情のままに山田に怒りをぶつけては自己嫌悪。そんな先生に対して「一緒にいると怖い」と感じながらも、山田は彼を笑わせようと努力する。同作はヤングエース(KADOKAWA)にて連載中。

この記事の画像(全2件)

五十嵐藍のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 五十嵐藍 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。