女装趣味のサラリーマン描く、木原音瀬「美しいこと」コミカライズがKissで始動

244

木原音瀬原作による犬井ナオの新連載「美しいこと」が、本日3月25日発売のKiss5月号(講談社)にてスタートした。

「美しいこと」扉ページ

「美しいこと」扉ページ

大きなサイズで見る(全2件)

「箱の中」「吸血鬼と愉快な仲間たち」などで知られる木原の小説を原作とする本作は、週に一度女装して街に出てる趣味を持つサラリーマン・松岡と、会社の冴えない先輩・寛末の関係を描くBL作品。半年前に別れた彼女が置いていった服を面白半分で着たことから、女装にハマってしまった松岡は、別人として街を歩くことでストレス発散していた。しかしある日、女装時にナンパをされ暴力を受けてしまう。それを救ってくれたのは、同じ会社の冴えない先輩・寛末で……。

そのほか今号では、真船きょうこ「彼と彼女のヒストリごはん」が最終回を迎えた。

この記事の画像(全2件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。