“くねくね”も登場する「死もまた死するものなれば」2巻、書店で小冊子配布も

46

海法紀光・桜井光原作、狛句作画「死もまた死するものなれば」2巻が、本日3月9日に発売された。

「死もまた死するものなれば」2巻

「死もまた死するものなれば」2巻

大きなサイズで見る(全12件)

「死もまた死するものなれば」は、女子高生の一望寺晴と謎めいた姉弟・加古小海とるぅが怪物の関わる事件を解決するクトゥルフ神話エンタテインメント。2巻では、見ると頭がおかしくなるという都市伝説で有名な“くねくね”の正体が登場する「空を仰ぐ」編などが展開される。同作は月刊ドラゴンエイジと、WebマンガサイトのComicWalker(ともにKADOKAWA)にて連載中。

一部書店では購入者に特典として16ページ冊子「死もまた死するものなれば『クトゥルフ神話TRPG』Valiantサプリメント」を配布している。取り扱い店のリストは、特設サイトにて公開中だ。

この記事の画像(全12件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

狛句のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 狛句 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。