コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「がっこうぐらし!」海法紀光×「蒼銀」桜井光が原作務める巨弾新連載エイジで

254

「迷宮探偵 久々湊錠(仮)」の予告ビジュアル。

「迷宮探偵 久々湊錠(仮)」の予告ビジュアル。

「がっこうぐらし!」の海法紀光、「Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ」の桜井光がタッグを組み、モンスターラウンジ協力のもと原作を手がける新連載「迷宮探偵 久々湊錠(仮)」が、本日11月9日発売の月刊ドラゴンエイジ12月号(KADOKAWA)にてスタートした。本作は、WebマンガサイトのComicWalkerとニコニコ静画(マンガ)でも同時連載される。

「迷宮探偵 久々湊錠(仮)」の作画は狛句が担当。寂れた観光地を探偵・久々湊錠(くぐみじょう)が訪れるところから物語は開始し、彼がホテルの支配人から依頼を受け調査を進める中で謎めいた殺人事件が発生する。初回は1・2話一挙掲載の大ボリューム。本作は連載開始前に「真相にたどり着いた時、何かが終わり、何かが始まる」と予告されており、今後どのような展開を見せるのか期待が高まるところだ。

また今号では、TVアニメ化が決定している土日月の小説「この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる」のコミカライズも開始した。同作は、異世界に召喚された“ありえないくらい慎重”な勇者・竜宮院聖哉が“駄女神”リスタルテと世界を救うため奮闘する物語。作画はこゆきが行う。

(c)Kaiho Norimitsu, Sakurai Hikaru, MonsterLounge (c)Komaku

コミックナタリーをフォロー