コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

安元洋貴・本宮佳奈・吉岡麻耶がクトゥルフ神話TRPGに挑戦、キーパーは海法紀光

319

リプレイ動画より。

リプレイ動画より。

声優の安元洋貴・本宮佳奈・吉岡麻耶が、海法紀光による書き下ろしのコラボシナリオで「クトゥルフ神話TRPG」を遊ぶ“リプレイ動画”が本日6月7日に公開された。

この企画は、海法が原作者の1人として参加するマンガ「死もまた死するものなれば」1巻が明日6月8日に発売されることを記念したもの。海法が書き下ろしたシナリオ「外国(とつくに)」は同作の外伝という位置付けで、動画では探索者となった声優3名をゲームキーパーである海法が作品世界に引き込んでいく様を堪能できる。

「死もまた死するものなれば」は、月刊ドラゴンエイジ(KADOKAWA)で連載中の“クトゥルフ神話エンタテインメント”。海法と桜井光が原作を務め、狛句が作画を担当している。

(c)Kaiho Norimitsu, Sakurai Hikaru, MonsterLounge 2019 (c)Komaku 2019

コミックナタリーをフォロー