池辺葵の新連載がフィーヤンで開幕、とある女系家族が社会の片隅で真摯に生きる

169

池辺葵の新連載「ブランチライン」が、本日3月6日発売のフィール・ヤング4月号(祥伝社)でスタートした

「ブランチライン」扉ページ

「ブランチライン」扉ページ

大きなサイズで見る(全6件)

本作はとある女系家族が、それぞれの社会で真摯に生きるさまを描いた物語。バスも通らない山の上に住む八条寺家の母と、そんな母のことを気にかけながら離れて暮らす娘たちが描かれる。

また今号では、ねむようこ「君に会えたら何て言おう」が完結。同誌初登場となる乃原美隆の読み切り「無抵抗主義」の前編も掲載された。さらに「違国日記」5巻の刊行を記念し、2019年12月22日に東京・青山ブックセンター本店で行われたヤマシタトモコによるトークイベントのレポートも収録されている。

この記事の画像(全6件)

池辺葵のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 池辺葵 / ねむようこ / ヤマシタトモコ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。