「デジモンアドベンチャー:」は4月5日スタート、フジ生田アナも出演

261

TVアニメ「デジモンアドベンチャー:」の放送開始日が4月5日に決定。またフジテレビの生田竜聖アナウンサーが、劇中のニュースキャスター役で不定期レギュラーとして出演することが明らかになった。

新作アニメーション「デジモンアドベンチャー:」のビジュアル。

新作アニメーション「デジモンアドベンチャー:」のビジュアル。

大きなサイズで見る(全7件)

“テレビニュースのキャスター”役の生田竜聖アナウンサー。

“テレビニュースのキャスター”役の生田竜聖アナウンサー。[拡大]

「デジモンアドベンチャー:」は1999年にスタートしたTVアニメ第1作「デジモンアドベンチャー」をリブートした作品。2020年を舞台にさまざまな“デジタルクライシス”を盛り込んだストーリーが展開され、八神太一とアグモンらの活躍を新たに描く。第1作の大ファンだったという生田アナウンサーは、デジモンによって引き起こされたデジタルクライシスを人々に伝えるという役どころに対し、「“少年生田”が熱狂したあのデジモンの世界に入ることができるなんて、夢のようです。お邪魔します!」と意気込みを語っている。

またオープニング曲は「デジモンテイマーズ」の挿入歌でデビューした谷本貴義の「未確認飛行船」に、エンディング曲は藤川千愛の「悔しさは種」に決定。さらに公式サイトでは新しい衣装に身を包んだ“選ばれし子どもたち”と、そのパートナーのデジモンたちが一挙公開されている。

生田竜聖(フジテレビアナウンサー)コメント

97年発売、液晶玩具デジタルモンスターからの生え抜きのデジモンっ子です。“少年生田”が熱狂したあのデジモンの世界に入ることができるなんて、夢のようです。お邪魔します!

江花松樹(プロデューサー / フジテレビ編成部)コメント

生田アナには作中の現実世界で起きる、さまざまなクライシスを伝える、重要な役割を演じて頂きました。本人も大の“デジモンファン”ということで、アフレコ現場では緊張の様子でしたが、作品にリアリティーと緊迫感を添える見事な演技を見せて頂きました!

この記事の画像・動画(全7件)

TVアニメ「デジモンアドベンチャー:」

2020年4月5日(日)より毎週日曜日9:00~フジテレビほかにて放送

スタッフ

原案:本郷あきよし
プロデューサー:江花松樹(フジテレビ)、佐川直子(読売広告社)、櫻田博之、高見暁
シリーズディレクター:三塚雅人
シリーズ構成:冨岡淳広
キャラクターデザイン:中鶴勝祥
総作画監督:浅沼昭弘
美術監督:木下了香
美術設定:天田俊貴
制作:フジテレビ、読売広告社、東映アニメーション

全文を表示

関連記事

リンク

関連商品

(c)本郷あきよし・東映アニメーション

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。