呪いの王子と元気少女の新連載が花ゆめに、「それでも世界は美しい」はラスト3回

55

柴宮幸の新連載「呪い子の召使い」が、本日3月5日発売の花とゆめ7号(白泉社)にてスタートした。

花とゆめ7号

花とゆめ7号

大きなサイズで見る

「呪い子の召使い」は“毒の呪い”を持ち、触れるものを死に至らしめる王子と、生命力の強さを買われ、王子の召使いとなった少女のファンタジー。花とゆめの新連載ラッシュ第6弾として登場した。「ねこ男子 ニャンキーハイスクール」などで知られる柴宮の新作に注目しよう。

また椎名橙「それでも世界は美しい」の連載はラスト3回を残すのみ。5月20日発売の12号で最終回を迎えることを記念し、人気キャラクターコンテストを開催。投票した人の中から抽選で500名にアクリルスタンドやステッカーセット、クリアファイルなどのグッズがプレゼントされる。応募の詳細は誌面で確認しよう。

関連する特集・インタビュー

柴宮幸のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 柴宮幸 / 椎名橙 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。