コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ハイガクラ」高山しのぶ書き下ろしシナリオでドラマCD化

14

発売中の月刊コミックZERO-SUM(一迅社)では、高山しのぶ「ハイガクラ」ドラマCDの誌上販売を行っている。

ドラマCD「ハイガクラ~吉里吉里舞~」は、シナリオ、ジャケットともに高山の書き下ろし。キャストは前作と同様、主人公の一葉役に浪川大輔、一葉が使役する中級神・滇紅役に宮野真守、同じく一葉が使役する中級神・花果役に谷井あすか、武夷役に鳥海浩輔が名を連ねている。

なお誌上販売特典として高山描き下ろしのペーパーも付属。価格は送料込みで3100円、締め切りは10月25日。詳細は誌面を確認してほしい。

「ハイガクラ」はゼロサムWARD(一迅社)にて連載中の中国を舞台にしたファンタジー。なお有隣堂藤沢店では雨宮由樹&市原ゆき乃「07-GHOST」と「ハイガクラ」の合同原画展も開催中なので、ファンは足を運んでみては。

コミックナタリーをフォロー