コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

高山しのぶの中華ファンタジー「ハイガクラ」がドラマCD化

「あまつき」で知られる高山しのぶの「ハイガクラ」がドラマCD化される。フロンティアワークスより、10月23日に発売される予定。

「ハイガクラ」はゼロサムWARD(一迅社)にて連載中の、中国を舞台にしたファンタジーだ。ドラマCDには単行本1巻の第2章から第4章までが収録されるほか、新たにミニドラマも高山により書き下ろされるとのこと。もちろんジャケットイラストも高山による描き下ろし。

気になるキャストだが、主人公の一葉役に浪川大輔、一葉が使役する中級神・滇紅役に宮野真守、同じく一葉が使役する中級神・花果役に谷井あすか、一葉の親友・羅漢役にうえだゆうじ、武夷役に鳥海浩輔といった面々が決まっている。

コミックナタリーをフォロー