「ベルセルク」髑髏の騎士の騎馬姿、約98cmの1/4スケールで立体化

182

三浦建太郎「ベルセルク」に登場する謎多き剣士・髑髏の騎士のフィギュアが、プライム1スタジオより発売される。

「アルティメットプレミアムマスターライン ベルセルク 髑髏の騎士(騎馬Ver)」

「アルティメットプレミアムマスターライン ベルセルク 髑髏の騎士(騎馬Ver)」

大きなサイズで見る(全101件)

プライム1スタジオの最高級ライン「アルティメットプレミアムマスターライン」からお目見えした「アルティメットプレミアムマスターライン ベルセルク 髑髏の騎士(騎馬Ver)」は、全高約98cm、全幅約85.8cm、奥行き約88.7cmと1/4スケールで立体化したビッグサイズのスタチュー。3D立体造形を駆使して滑らかな曲線を描いた鎧、LEDライトアップにて不気味に光る頭部、薔薇の装飾、布を素材としたマントなどこだわりを持って騎馬姿の髑髏の騎士が再現された。専用ベースは幽界にある闇の領域“クリフォト”を模している。

通常版に加え、DX版もラインナップ。DX版では原作の初期をイメージしたディテールの差し替え頭部、右腕の剣の構えが異なるパーツ2種が追加で付属し、ディスプレイの幅を広げる。価格は通常版が31万3390円、DX版が34万4190円。2021年4月~7月に発売される。

この記事の画像(全101件)

関連する特集・インタビュー

三浦建太郎のほかの記事

リンク

関連商品

(c)Kentarou Miura/Hakusensha

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 三浦建太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。