コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

高畑勲監督作「赤毛のアン」音と映像で物語辿るコンサート、ラストシーンの再現も

244

アニメ「赤毛のアン」のオーケストラコンサートが、6月6日に東京・第一生命ホールで開催される。

「赤毛のアン アニメコンサート」では、アニメの全50話をストーリー仕立てに再編集した特別映像とともに、物語を彩った楽曲を披露。オーケストラによる生演奏に加え、主題歌「きこえるかしら」などを担当した大和田りつこの歌唱も行われる。またアン=シャーリー役の山田栄子も交え、アニメ最終話のラストシーンを再現するプログラムも用意。詳細は公式サイトで確認を。

モンゴメリ「赤毛のアン」を原作に、日本アニメーションが制作したアニメ「赤毛のアン」は、故・高畑勲の監督作。グリーンゲイブルズに住むマシュウとマリラの兄妹に引き取られた赤毛の少女・アンの成長を描く。場面設定は宮崎駿、キャラクターデザインは近藤喜文が手がけ、1979年に初回放送が行われた。

「赤毛のアン アニメコンサート」

日時:2020年6月6日(土)開場13:00、開演13:30
会場:東京都 第一生命ホール
演奏:井田勝大(指揮)、シアターオーケストラトーキョー(管弦楽)
出演(スペシャルサポーター):山田栄子(アン=シャーリー役)、大和田りつこ(歌唱)
主催:日本アニメーション、イープラス

(c)NIPPON ANIMATION CO., LTD.“Anne of Green Gables” TM AGGLA

コミックナタリーをフォロー