コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「バビロン」最終話記念のざいん描き下ろしビジュアル、銃握った正崎に囁く曲世

119

TVアニメ「バビロン」の最終話となる第12話が1月27日にAT-XおよびBS11、28日にTOKYO MXにてオンエアされる。これを記念したビジュアルが公開された。

ビジュアルはキャラクターデザイン原案を担当しているざいんによる描き下ろし。決意の表情で銃を胸に抱えた正崎善と、正崎の顔に手を伸ばし耳元で何かを囁いているような曲世愛の姿が描かれている。また正崎役の中村悠一、曲世役のゆきのさつき、齋開化役の置鮎龍太郎によるサイン色紙のセットが3名に当たるキャンペーンを開催。詳細はアニメ公式Twitter(@babylon_anime)およびサイトにて確認しよう。

野崎まどの小説を原作とするTVアニメ「バビロン」は東京地検特捜部検事・正崎善を主人公に描かれるサスペンス。原作小説は講談社の小説レーベル・講談社タイガより、3巻まで刊行されている。

※野崎まどの崎は立つ崎が正式表記。

(c)野崎まど・講談社/ツインエンジン

コミックナタリーをフォロー