コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

稲葉みのりが江戸末期の遊郭描く読み切り「ありんす国」でグラジャン初登場

49

本日1月22日に発売されたグランドジャンプ4号(集英社)には、稲葉みのりの読み切り「ありんす国」が掲載されている。

「ありんす国」は江戸末期の遊廓を舞台にした一編。43歳にして未だに女性を知らない男が、遊郭で一目惚れした女性と夜をともにする様子が描かれる。なお稲葉がグランドジャンプに登場するのは今回が初めて。

このほか今号にはグランドジャンプめちゃ(集英社)にて連載されている天堂きりん「恋傷」の新作エピソードを収録。筒井哲也「ノイズ【noise】」は最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー