コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

真央だけに魔王役?ドラマ「伝説のお母さん」で大地真央が雌雄同体の魔王に

245

大地真央扮する魔王。

大地真央扮する魔王。

かねもと原作によるTVドラマ「伝説のお母さん」の追加キャストが発表された。魔王役を大地真央が演じる。

大地が演じる魔王は、侵略のため人間を研究しているが、雌雄同体であるため「男だから」「女だから」という概念が理解できない魔界の王。「ショウシカ」「ワンオペ」「タイキジドウ」といった人間界の問題を見抜き、そこに付け入った策を弄する。大地は「真央だけに魔王役のオファーをいただいたのでしょうか(笑)」と冗談を交えながら、「このドラマの一番奥深いテーマを語っていたり、敵でありながら、今の子育て世代に一番共感してもらえるのは実は魔王かも!?」とコメントしている。併せて魔王の側近役を村上新悟が演じることも発表された。

「伝説のお母さん」はRPG風の世界観で、かつて伝説の魔法使いとして魔王を倒し、現在は専業主婦となってワンオペ育児に取り組むメイを描いた作品。ドラマ「伝説のお母さん」はNHK総合にて2月1日よりオンエアされ、メイ役は前田敦子が演じる。

大地真央(魔王役)コメント

真央だけに魔王役のオファーをいただいたのでしょうか(笑)
監督からもジェンダーレスで…というお話がありましたが、まずはインパクトのある魔王ビジュアルをスタッフの方と相談しながら、前髪のカーブや、メイクのトーン、まつげの色、衣装など、魔王の個性を表す細かいところまで考え、喋りかた声なども含め今回の魔王像を創りあげていきました。
女であり、男であり、女でもなく、男でもない、そして人間でもない、一筋縄ではいかない魔王です。
このドラマの一番奥深いテーマを語っていたり、敵でありながら、今の子育て世代に一番共感してもらえるのは実は魔王かも!?

コミックナタリーをフォロー