コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

舞台「鬼滅の刃」ライブビューイングが決定、千秋楽公演を全国の映画館で

839

吾峠呼世晴原作による舞台「鬼滅の刃」のライブビューイングが、全国の映画館にて実施される。

対象となるのは、2020年2月2日に兵庫県・AiiA 2.5 Theater KOBEで上演される千秋楽公演。チケットは3800円で、本日12月21日12時から1月5日23時59分まで、ローソンチケットにてプレリクエストを受け付ける。一般販売は、2020年1月25日にスタート。ローソンチケットのほか、ローソン、ミニストップ店内の端末・Loppiにて購入することができる。ライブビューイングの実施劇場は、ライブ・ビューイング・ジャパンの公式サイトにて確認を。

「鬼滅の刃」は大正時代の日本を舞台に、心優しき主人公の少年・炭治郎が、家族を殺した鬼を討ち、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すために、“鬼狩り”の道を進む純和風剣戟譚。舞台では炭治郎を小林亮太、禰豆子を高石あかりが演じる。

舞台「鬼滅の刃」

日程:2020年1月18日(土)~26日(日)
会場:東京都 天王洲 銀河劇場

日程:2020年1月31日(金)~2月2日(日)
会場:兵庫県 AiiA 2.5 Theater Kobe

スタッフ

原作:「鬼滅の刃」吾峠呼世晴(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
脚本・演出:末満健一
音楽:和田俊輔

キャスト

竈門炭治郎:小林亮太
竈門禰豆子:高石あかり
我妻善逸:植田圭輔
嘴平伊之助:佐藤祐吾
冨岡義勇:本田礼生
鱗滝左近次:高木トモユキ
錆兎:星璃
真菰:其原有沙
白髪:柿澤ゆりあ
黒髪:久家心
珠世:舞羽美海
愈史郎:佐藤永典
鬼舞辻無惨:佐々木喜英
ほか

※竈門禰豆子の「禰」はネに爾、鬼舞辻無惨の「辻」は一点しんにょう、高石あかりの「高」ははしごだかが正式表記。

(c)吾峠呼世晴/集英社 (c)舞台「鬼滅の刃」製作委員会2020

コミックナタリーをフォロー