コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

秘蔵資料800点超!「プリパラ」初の設定資料集、“ねむりのファルル”再現プリチケ付き

220

アニメ「プリパラ」シリーズの資料やインタビューを収めた書籍「プリパラ&アイドルタイムプリパラ設定資料集(上)」が、本日12月12日に小学館より発売された。

シリーズの放送開始5周年を記念し、上下巻構成で刊行される本書。上巻ではアニメ「プリパラ」の1st season「プリズムボイス篇」、2nd season「ドリームパレード篇」の内容にスポットがあてられ、設定画やインタビューなど豊富なコンテンツが、800点以上の資料とともに約150ページにわたって収められた。キャラクター紹介ではらぁらたちアイドルのプロフィールや設定画が細かく掲載されているほか、ゴンドラの船頭を務めるアシカや新聞部の古賀先輩といったサブキャラクターの姿も網羅。チーム紹介ではSoLaMi▽SMILE、DressingPafeの解説を中心に、2nd seasonで展開されたドリームチームの変遷も時系列で紹介されている。

メインキャラクターを演じたi☆Risのメンバー6名へのインタビューは、アニメの音響監督を務めた長崎行男からのメッセージをもとに実施。森脇真琴監督、タツノコプロの依田健プロデューサー、タカラトミーアーツの大庭晋一郎プロデューサーら本作の立ち上げメンバーによる座談会では、最初の会議の思い出話から1期・2期の振り返り、プリパラに込めたメッセージまでが語られた。シリーズ構成を手がけた土屋理敬らのシナリオライター座談会も掲載。シンソフィアの加藤大典プロデューサーら、原作であるアーケードゲームのスタッフによる座談会では、アイドルたちの初期設定画やステージのアイデアスケッチなども見ることができる。

美術設定・小物設定のページでは、プリパラタウンや私立パプリカ学園、キャラクターの自宅などの内外の設定画から、プリパスや梅干しピザ、なおの部屋の歴代パラカッパ人形といった小物の設定画まで、ボリュームたっぷりに掲載。キャラクターの設定画は、アニメのキャラクターデザインを手がけた原将治のコメント付きで、19ページにわたって展開された。そのほか菱田正和京極尚彦らが演出を手がける“メイキングドラマ”を絵コンテを交えて紹介する企画や、「プリパラ」の歩みを辿る年表、全エピソード早見表なども収録。さらに付録として、1st seasonに登場した“ねむりのファルル”のものを再現したプリチケ、SoLaMi▽SMILEのポスター、身長対比表が付属する。プリチケは実際のアーケードゲームでも使用可能だ。

本書はらぁらが表紙を飾る通常版のほか、楽天ブック限定でSoLaMi▽SMILEカバー版、セブンネット限定でDressingPafeカバー版を販売。また特典として、アニメイトでは掛けかえブックカバー、「プリティーシリーズ」のオフィシャルショップ・プリズムストーンではノートがプレゼントされる。いずれもなくなり次第終了のため、欲しい人はお早めに。

※文中の▽はハートマーク、DressingPafeの最後のeはアキュートアクセント付きが正式表記。

コミックナタリーをフォロー