コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

河下水希、ナミやサクラなどジャンプ作ヒロイン21人を描く

42

本日8月9日に発売された週刊少年ジャンプ36+37号(集英社)には、「あねどきっ」で知られる河下水希が同誌連載作品のヒロインを描く「WJヒロイン百花繚乱ポスター」が封入されている。

ポスターに描かれているのは「NARUTO-ナルト-」の春野サクラ、「ONE PIECE」のナミ、「BLEACH」の井上織姫をはじめ、「PSYREN-サイレン-」の雨宮桜子、「メタリカメタルカ」のシノ、「保健室の死神」の鏑木真哉、「ピューと吹く!ジャガー」のビューティ田村、「少年疾駆」の朝希ちか、「逢魔ヶ刻動物園」の蒼井華、「黒子のバスケ」の相田リコ、「SWOT」の蓮野ねね、「めだかボックス」の黒神めだか、「べるぜバブ」の邦枝葵、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の秋本・カトリーヌ・麗子、「いぬまるだしっ」のたまこ先生、「SKET DANCE」の鬼塚一愛、「家庭教師ヒットマンREBORN!」の笹川京子、「ぬらりひょんの孫」の氷麗、「バクマン。」の亜豆美保、「銀魂」の神楽、「トリコ」のリンら、総勢21人の水着姿。かわいい女の子を描かせたらピカイチの河下がヒロインたちをどのように描いたのかは、今号を手に取って確認してほしい。

また今号には大場つぐみ原作、小畑健作画「バクマン。」に登場する平丸一也の作中作「ラッコ11号」も登場。「75貝 日本には吉田が多い」がセンターカラー15ページで掲載されている。

なお8月23日に発売される次号週刊少年ジャンプ38号では、増田こうすけがジャンプスクエア(集英社)にて連載中の「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」が出張掲載される。また巻頭カラーは久保帯人「BLEACH」。オリジナルアニメやミュージカルの情報などが掲載される予定だ。

コミックナタリーをフォロー