入間人間原作「安達としまむら」1巻、自分の気持ちに戸惑う2人の女子高生

144

TVアニメ化が決定している入間人間の小説「安達としまむら」コミカライズ版1巻が、本日11月27日に発売された。マンガは柚原もけが執筆している。

「安達としまむら」1巻帯付き

「安達としまむら」1巻帯付き

大きなサイズで見る(全5件)

「安達としまむら」は、女子高生・安達としまむらの2人を描くガールズストーリー。「気を遣わなければいけない人付き合いならいらない」そう考える安達は授業をエスケープしがちなサボり魔だが、そんな彼女が学校にだけは来るのはしまむらに会うため。「他の友達と別れ私のそばに来て欲しい」「友達という言葉を聞いて真っ先に私を思い浮かべてくれるように」そんな自分の気持ち安達は戸惑う。彼女の好意を薄っすらとは感じつつも確信が持てないしまむらは、自分と安達の関係は何なのかと考えを巡らす。同作は月刊コミック電撃大王(KADOKAWA)で連載中。

アニメイトでは複製ミニ色紙、ゲーマーズではブックカバー、とらのあなとCOMIC ZINではイラストカード、WonderGOOではポストカード、HMV BOOKSではモノクロペーパーが付属。イラストは各店共通になっている。メロンブックスでは描き下ろしマンガ2ページを収めたリーフレットを配布。詳細は各店にて確認を。

この記事の画像(全5件)

関連記事

柚原もけのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 柚原もけ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。