コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「転生したらスライムだった件」伏瀬の書き下ろし新作エピソードOADの上映会開催

149

伏瀬原作による川上泰樹「転生したらスライムだった件」14巻の限定版に付属するOADの上映会が、2020年1月26日に東京・丸の内ピカデリーにて実施される。

3月27日に発売される単行本14巻の限定版に付属するOADには、伏瀬による書き下ろし新作エピソードを3部作として構成した新作アニメを収録。イングラシア王国・自由学園で教師としてシズさんの教え子たちと過ごすリムルは、毎年恒例の学校行事・野外訓練として、目的地まで旅をしながら実地で戦闘を学ぶオリエンテーションを行うことになるが……。

上映会にはリムル役の岡咲美保、ランガ役の小林親弘、クロエ役の田所あずさが登壇。さらに12月4日発売の13巻限定版に付属するOAD「外伝:HEY!尻!」のキャスト・スタッフによる生コメンタリーと、12巻限定版に付属するOAD「外伝:Mの悲劇?」の上映も行われる。チケットのプレリクエスト先行は、本日11月26日から12月15日23時59分まで受け付けている。

「転生したらスライムだった件」14巻限定版付属OADプレミア上映会

日時:2020年1月26日(日)17:30~
会場:東京都 丸の内ピカデリー
出演:岡咲美保小林親弘田所あずさ
料金:3000円

(c)伏瀬・川上泰樹/講談社

コミックナタリーをフォロー