「ヒプマイ」ナゴヤのソロ楽曲名と制作クレジット公開、楽曲は明日解禁

10533

「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」より、11月27日にリリースされるナゴヤ・ディビジョン“Bad Ass Temple”のデビューCD「Bad Ass Temple Funky Sounds」に収録される、各メンバーのソロ楽曲名と制作クレジットが公開された。

「Bad Ass Temple Funky Sounds」ジャケット

「Bad Ass Temple Funky Sounds」ジャケット

大きなサイズで見る(全5件)

葉山翔太演じるリーダー・波羅夷空却(はらいくうこう)の「そうぎゃらん BAM」はDiggy-MO'が、榊原優希演じる四十物十四(あいものじゅうし)の「月光陰-Moonlight Shadow-」はLeetspeak monstersが、竹内栄治演じる天国獄(あまぐにひとや)の「One and Two, and Law」は、BUZZER BEATSのCHIVAとHOME MADE 家族のKUROのタッグを組んで手がけた。なお楽曲は明日11月25日に解禁される予定だ。

なお表題曲「Bad Ass Temple Funky Sounds」はnobodyknows+が担当。CDには2020年3月28日・29日に埼玉・メットライフドームで開催される、「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-5th LIVE(仮)」の「最速先行申込シリアルナンバーB」が封入される。

※2020/3/12追記:新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 5th LIVE@サイタマ《SIX SHOTS TO THE DOME》」は開催中止となりました。

この記事の画像・動画(全5件)

Bad Ass Temple「Bad Ass Temple Funky Sounds」

収録内容

M1.「Bad Ass Temple Funky Sounds」/Bad Ass Temple(CV:葉山翔太榊原優希竹内栄治
M2.「そうぎゃらん BAM」/波羅夷空却(CV:葉山翔太)
M3.「月光陰-Moonlight Shadow-」/四十物十四(CV:榊原優希)
M4.「One and Two, and Law」/天国獄(CV:竹内栄治)
M5. Drama Track「不退転の心は撃ち砕けない」

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

葉山翔太のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 葉山翔太 / 榊原優希 / 竹内栄治 / Diggy-MO' / HOME MADE 家族 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。