コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

父の不倫、母のアル中、弟の失踪…エッセイ作品「壊れた家族で生きてきた」発売

56

最上うみみの単行本「壊れた家族で生きてきた」が、本日11月7日に発売された。

「壊れた家族で生きてきた」は、父親の不倫をきっかけに壊れてしまった作者の家庭環境を題材とするエッセイ作品。離婚後アル中になってしまった母親に育児放棄され、憎んでいた父親のもとで暮らすことになるが、自分は母を捨ててきたのだという気持ちに作者はとらわれてしまう。弟の失踪、子供を育てながら母親と同じことをしている自分への不安、自殺未遂など波乱万丈な人生模様を描く。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー