小山ゆうを徹底解剖する1冊に4万字インタビュー収録、河合克敏や武田鉄矢らも

126

マンガとマンガ家を徹底解剖する「漫画家本」シリーズの第13弾「漫画家本vol.13 小山ゆう本」が、本日10月30日に発売された。

「漫画家本vol.13 小山ゆう本」

「漫画家本vol.13 小山ゆう本」

大きなサイズで見る

同書にはデビュー前のエピソードから創作のヒントまでを4万字で語り尽くす小山のロングインタビューのほか、イラストギャラリー、仕事場紹介コーナーを収録。ビッグコミック(小学館)で連載中の最新作「颯汰の国」についてのインタビューや、キャラクターと名場面の紹介も登場した。そのほか同郷である河合克敏、「お~い!竜馬」の原作者として小山とタッグを組んだ武田鉄矢、映画「あずみ」のプロデュースと脚本を手がけた山本又一朗、3つの会社でともに働き青春時代を過ごしたやまさき拓味のインタビューや、田島昭宇浅田弘幸それぞれのトリビュートイラストも掲載。さらに1982年に発表された「さよならスーパースター」、デビュー前の初期作品となる「殺雷伝」が再録された。そのほかにも小山の代表作の作品論や、全著作リストなども収められている。

関連記事

小山ゆうのほかの記事

リンク

関連商品