コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

孤独に生き続けた少女の末路は…「愛と呪い」最終巻、ふみふみこサイン会

57

ふみふみこ「愛と呪い」の最終3巻が、11月9日に発売される。これを記念したサイン会が11月10日に東京・ジュンク堂池袋本店で行われることが決定した。

サイン会の整理券はジュンク堂書店池袋本店にて、「愛と呪い」3巻を予約もしくは購入した人に先着で配布。予約は店頭のほか、電話でも受け付ける。詳細は新潮社の特設ページで確認を。

「愛と呪い」は1990年代、閉塞感のある地方都市で育った愛子を描く物語。家族は宗教に盲信し、さらに父親からは性的暴力を受けていた愛子の孤独が描かれる。yom yom(新潮社)で連載された。

※記事初出時、「愛と呪い」3巻の発売日に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

「愛と呪い」3巻刊行記念 ふみふみこサイン会

日程:2019年11月10日(日)
時間:13:00~、14:45~、16:30~
会場:東京都 ジュンク堂池袋本店
問い合わせ先:03-5956-6111

コミックナタリーをフォロー