コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

自分以外の人間が“亡者”に…洋介犬の新連載「世界が滅んだその後で」

62

洋介犬の新連載「世界が滅んだその後で」が、本日10月18日より新潮社のWebマンガサイト・くらげバンチで始まった。

本作はある朝突然、地球の人類が“亡者(ナキモノ)”と呼ばれる霊になってしまうところからスタート。自分だけまだ人間であることを隠しながら、どうにか生き残ろうと必死であがく主人公・ノゾミの姿が描かれる。「外れたみんなの頭のネジ」を手がける洋介犬の最新作に注目だ。

コミックナタリーをフォロー