コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「やがて君になる」完結、画集発売や舞台のアンコールなど関連企画を発表

284

仲谷鳰の「やがて君になる」が、本日9月27日発売の月刊コミック電撃大王11月号(KADOKAWA)にて最終回を迎えた。

「やがて君になる」は恋愛感情がわからないことを悩む少女・小糸侑と、亡くなった姉の代わりになることを考え自分自身が人に好かれることを拒んできた先輩の女子・七海燈子が交際をする姿を描いた百合作品。月刊コミック電撃大王2015年6月号から連載が始まり、TVアニメ化、舞台化もされた。単行本最終8巻は11月27日に発売される。

物語は完結を迎えたが、カーテンコールプロジェクトと題して今後も同作の関連企画は多数展開。仲谷の画集と短編集、公式アンソロジー第2弾、入間人間によるノベライズ版「やがて君になる 佐伯沙弥香について」3巻の発売、原作イラストを使用したLINEスタンプの制作、舞台「『やがて君になる』encore」の2020年秋上演などが予定されている。続報は今後発売される電撃大王の誌面や、作品の公式Twitterアカウントにてチェックしよう。

コミックナタリーをフォロー