コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

藤原鎌足の息子が密命で「古事記」完成目指す新連載がMAGCOMIで

335

「けんえん。」の風越洞×壱村仁による新連載「ふることふひと」が、本日9月15日にMAGCOMIでスタートした。

本作の舞台は古代の日本。主人公・中臣史(なかとみのふひと)は、父である藤原鎌足をすでに亡くし、現在は下級役人として明日香浄御原宮の宮中で働いていた。そんな史のもとにある日、大海人大王から「古事記(ふることふみ)」の編纂という密命がくだる。その命を果たすため、史は、日本語(やまとことば)を使うことができる太安萬侶を巻き込むが、それが逆に自分の首を絞めることになり……。次回の更新は10月15日に予定されている。

コミックナタリーをフォロー