コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

普通の社会人と中東の王子、惹かれ合った2人の恋の行方は…「砂漠の月に誘われ」

28

冬木るりか「砂漠の月に誘われ」の単行本が、本日8月19日に発売された。

「砂漠の月に誘われ」はフリーのツアーコンダクター・礼奈と、中東にあるセレハ王国の王子・ラフィーのロマンスを描いた作品。礼奈はセレハ王国にある大企業の御曹司だというラフィーのガイドをすることになった。そして旅を通してラフィーと打ち解け、別れ際には彼から再会の約束の品として指輪を預かった。数カ月後、礼奈はラフィーがセレハ王国の第3王子だったこと、指輪が王位継承者の証だったことを知る。ラフィーに会うため、礼奈はセレハに向かうが……。本作はプリンセスGOLD(秋田書店)で連載された。

コミックナタリーをフォロー