コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「オーフェン」キャスト10名を一挙解禁、セリフ収めた最新PVも公開

1152

TVアニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅」の放送時期が2020年1月に決定。スペシャルPV第2弾と、追加キャスト10名が一挙に公開された。

これまで、オーフェン役の森久保祥太郎のみキャストが明かされていた本作。追加キャストにはヒロイン・クリーオウ役に大久保瑠美、オーフェンを師として仰ぐマジク役に小林裕介が決定し、オーフェンが修行時代に義姉のように慕ったアザリー役を日笠陽子、魔術士チャイルドマン役を浪川大輔が演じる。さらにPV第1弾にも登場していたボルカン役を水野麻里絵、ドーチン役を渕上舞が担当。かつての仲間ハーティア、コミクロンにそれぞれ坂泰斗安田陸矢が声をあて、レティシャ役に伊藤静、フォルテ役に前野智昭がキャスティングされた。

大久保、小林の2名からはコメントも到着。子供の頃から作品のファンだという大久保は「オーフェンに相応しい相棒になれるよう、クリーオウと一緒にがんばります!」と意気込みを寄せ、小林は「ファンの方はもちろん、初めてオーフェンに触れる方も楽しんでもらえる作品になっていますのでお楽しみに!」と伝えている。

またスペシャルPV第2弾は、アザリーが異形の姿に変容するところから映像がスタート。チャイルドマンや、ボルカンドーチンらが登場し、クリーオウがオーフェンと初めて出会うシーンや、オーフェンに尊敬のまなざしを向けるマジクの姿も確認できる。さらにPVでは、各キャラクターのセリフも収められた。

1994年に第1巻が刊行され、1998年と1999年の2度にわたってアニメ化された「魔術士オーフェン」。「魔術士オーフェンはぐれ旅」ではアニメーション制作をスタジオディーンが務め、監督を浜名孝行、シリーズ構成を吉田玲子、キャラクターデザインを吉田隆彦が担当する。

大久保瑠美(クリーオウ役)コメント

子供の頃から大好きな魔術士オーフェンに出演することができて、本当に嬉しいです。クリーオウは、明るく元気で自由奔放、でも実は繊細で心優しいところもある素敵な女の子です。私自身まだまだ未熟ですが、オーフェンに相応しい相棒になれるよう、クリーオウと一緒にがんばります!応援、よろしくお願いします!

小林裕介(マジク役)コメント

オーフェンに師事し、魔術を覚えるため共に旅をする仲間の一人です。若さゆえに思い悩んだり、オーフェンやクリーオウに振り回されて苦労も多いですが、魔術の素質はピカイチで今後の成長が楽しみな子です。アフレコも3人組の小気味よいテンポの会話が多く楽しく進んでいます。ファンの方はもちろん、初めてオーフェンに触れる方も楽しんでもらえる作品になっていますのでお楽しみに!

TVアニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅」

2020年1月放送開始予定

スタッフ

原作:秋田禎信(TOブックス刊)
イラスト:草河遊也
監督:浜名孝行
シリーズ構成:吉田玲子
キャラクターデザイン:吉田隆彦
色彩設計:桂木今里
美術監督:荒井和浩
撮影監督:近藤慎与
音響監督:平光琢也
編集:小野寺桂子
プロデュース:GENCO
アニメーション制作:スタジオディーン

キャスト

オーフェン:森久保祥太郎
クリーオウ:大久保瑠美
マジク:小林裕介
ボルカン:水野麻里絵
ドーチン:渕上舞
チャイルドマン:浪川大輔
アザリー:日笠陽子
レティシャ:伊藤静
ハーティア:坂泰斗
コミクロン:安田陸矢
フォルテ:前野智昭

(c)秋田禎信・草河遊也・TOブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅 製作委員会

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー