コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

香川まさひと×はしもとみつお描く、極限状態で戦った男たちの読切がオリジナルに

9

本日8月5日発売のビッグコミックオリジナル16号(小学館)は戦争を特集。香川まさひと原作、はしもとみつお作画による読み切り「小指の戦争」が掲載された。

「小指の戦争」は第二次世界大戦最中の昭和20年8月、ニューギニア北東のウエワク付近が舞台。本隊からはぐれ、極限状況の中でそれぞれの理由のために戦った男たちが描かれる。なお特集の一環として、西岸良平「三丁目の夕日」、永松潔「テツぼん」、野村知紗「看護助手のナナちゃん」、夏緑原作、ちくやまきよし作画、杉本彩協力による「しっぽの声」も戦争をテーマに描かれた。

コミックナタリーをフォロー