コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ガルパン 最終章」4D上映が10月11日からスタート、第1話&第2話を繋げて

635

劇場アニメ「ガールズ&パンツァー 最終章」の第1話、第2話を繋げて4D化した「ガールズ&パンツァー 最終章 4D上映 ~第1話+第2話~」が、10月11日より上映されることが決定した。

劇場公開された「ガールズ&パンツァー 劇場版」「ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編」でも4D上映を実施していた「ガールズ&パンツァー」シリーズ。今回の4DX、MX4Dの上映では現在上映中の「最終章」第2話と、2017年に公開された第1話をつなぎ合わせたものがスクリーンにかけられ、キャラクターの動きを実際に体感し、作中の戦車戦の振動をリアルに感じることができる。

また8月16日より、「ガールズ&パンツァー 最終章」第2話のDolby Atmos、DTS:Xでの上映がスタート。迫力の砲撃音や戦車の駆動音をなど、こだわりの詰まった効果音や音楽が優れた音響効果によってよりリアルに表現される。Dolby Atmosは14館、DTS:Xは6館での上映を予定。上映劇場は公式サイトで確認を。

(c)GIRLS und PANZER Finale Projekt

コミックナタリーをフォロー