コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「センコロール コネクト」Blu-rayに宇木敦哉描き下ろしマンガや絵コンテ集など

183

「第6回 新千歳国際アニメーション映画祭」メインビジュアル

「第6回 新千歳国際アニメーション映画祭」メインビジュアル

宇木敦哉が監督・脚本・作画を担当する劇場アニメーション「センコロール コネクト」のBlu-rayが、10月23日に発売されることが決定した。

Blu-rayは完全生産限定版と通常版の2形態でリリース。完全生産限定版は本編と、宇木によるドローイング動画などを収めた特典ディスクの2枚組で、宇木描き下ろしマンガや「センコロール」の設定資料などを収録したブックレット、「センコロール2」の絵コンテ集も同梱される。

また11月1日から4日まで北海道・新千歳空港ターミナルビルにて開催される「第6回 新千歳国際アニメーション映画祭」のメインビジュアルを、宇木が担当することも明らかに。同イベントでは「センコロール コネクト」の上映も予定されている。

「センコロール コネクト」は、2009年に劇場公開された短編アニメ「センコロール」に新作「センコロール2」を合わせた劇場アニメーション。突如現れた謎の生物たちと、それを操る少年少女たちが描かれる。また「センコロール 3」の制作も決定している。

なおコミックナタリーでは宇木と、本作の音楽を担当したryo (supercell)の対談を掲載中。2009年に公開された「センコロール」から10年、新作公開に至るまでの経緯や制作の裏話を語り合ってもらった。

(c)宇木敦哉/アニプレックス (c)2019 宇木敦哉/アニプレックス

コミックナタリーをフォロー