コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「すみっコぐらし」11月公開、特報&新ビジュアルで新キャラお目見え

268

サンエックスのキャラクター・すみっコぐらしの劇場アニメが、「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」というタイトルで11月8日に公開される。このたび、ティザービジュアルと特報が到着した。

映画はすみっコぐらしを手がけるチームが完全監修した新作ストーリー。いつもの喫茶店にやってきたすみっコたちが、その地下室で不思議な絵本を見つけたことから始まる大冒険が描かれる。劇中には特別な衣装やアイテムが登場するほか、映画ならではの新キャラクターもお目見え。ティザービジュアルの右端では、絵本のページをめくってチラッと姿を現した新キャラクターを確認することができる。また特報のラストシーンにも注目だ。

監督はアニメ「磯部磯兵衛物語」「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」のまんきゅう、脚本は人形劇「銀河銭湯パンタくん」やラジオドラマ「タクシードライバー祗園太郎」の角田貴志ヨーロッパ企画)。まんきゅうからは「アニメ業界の『すみっこ』にいる自分が、本作の監督をやらせて頂く運びになり、非常にご縁を感じております」と、角田からは「いつもどおりのすみっコたちを、いつもとちょっとちがうすみっコたちをお楽しみください」とコメントが到着した。

また本作の公式サイトとTwitterも始動。7月12日からは、特典付きムビチケカードの第1弾が数量限定で発売されることも発表された。9月には特典付きムビチケカードの第2弾が展開される予定だ。

まんきゅうコメント

アニメ業界の「すみっこ」にいる自分が、本作の監督をやらせて頂く運びになり、非常にご縁を感じております。「すみっコ」たちの魅力を原作ファンの皆さんはもちろん、たくさんの方々に伝えられるように、スタッフ一同「すみっコぐらし」と日々向き合っています。公開日を楽しみにしていて下さい!

角田貴志(ヨーロッパ企画)コメント

すみっコたちが映画になってくれるのか?
はじめは少し心配でしたが、みんなで一から考えて、想像以上の冒険……いや、大冒険になりました。
いつもどおりのすみっコたちを、いつもとちょっとちがうすみっコたちをお楽しみください

「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」

2019年11月8日(金)全国ロードショー

スタッフ

原作:サンエックス
監督:まんきゅう
脚本:角田貴志ヨーロッパ企画
美術監督:日野香諸里
アニメーション制作:ファンワークス
配給:アスミック・エース

(c)SAN-X CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

コミックナタリーをフォロー