コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ソードアート・オンライン」体験型展示イベント、4つのエリアに分けて展示

1513

8月4日から18日まで秋葉原UDX2階のAKIBA_SQUAREにて開催される体験型展示イベント「ソードアート・オンライン -エクスクロニクル-」の展示内容が公開された。

小説「ソードアート・オンライン」シリーズの刊行10周年を記念した本イベントでは、会場を4つのゾーンに分割。「EX-REALITY -Welcome to RATH-」と名付けられた最初のエリアには、現実から仮想世界への入り口を思わせる大きなゲートが設置される。「SAO」シリーズ最初の舞台・アインクラッドの名を冠した「EX-VIRTUAL THEATER -Dive into AINCRAD-」では四方を囲む巨大スクリーンによる映像体験を提供。第3のエリア「EX-CHRONICLE -Birth of the Death Game -」では、原作者・川原礫へのロングインタビューから「SAO」シリーズを“ゲームマスター”の視点で振り返る企画が展開される。第4エリアには物販コーナーが用意され、新作グッズなどが70点以上並ぶ予定だ。

また本イベントのチケット最終先行受け付けが6月17日10時にスタート。グッズ付き前売り券にはオリジナルのパスケースに加え、川原・キリト役の松岡禎丞・ユージオ役の島崎信長の鼎談、時雨沢恵一、黒星紅白らのコメントやイラストの収録されるブックレットが付属する。

ソードアート・オンライン -エクスクロニクル-

会期:2019年8月4日(日)~8月18日(日)
会場:秋葉原UDX 2F AKIBA_SQUARE

(c)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー