コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

いのまたむつみを季刊エスで特集、武井宏之のフルデジタル作画移行も追う

853

本日6月14日発売の季刊エス66号(復刊ドットコム)では、いのまたむつみの特集が組まれている。

これは2018年より続いている、いのまたの画業40周年記念企画のひとつ。表紙には、いのまたが“ファンタジー”をテーマに描き下ろした女の子のイラストが用いられている。また中面では創作活動を振り返るロングインタビューや、表紙のメイキングを収録。付録として、描き下ろしイラストの絵柄をデザインしたクリアファイルも綴じ込まれた。

そのほか季刊エス66号では、「キングダム ハーツ」シリーズのマンガを手がける天野シロと、「天国大魔境」の石黒正数へインタビューを実施。劇場アニメ「きみと、波にのれたら」の監督・湯浅政明、「海獣の子供」の美術監督・木村真二、そしてアニメーター・イラストレーターとして活動する米山舞にも話を聞いている。さらに少年マガジンエッジ7月号より(講談社)「SHAMAN KING THE SUPER STAR(シャーマンキング ザ スーパースター)」を連載再開する武井宏之も登場。休載の間にフルデジタル作画に移行するという武井の、機材導入からマンガの完成までを追いかけている。

コミックナタリーをフォロー