コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

幸村アルトの新作読切が花ゆめで、「フルバ」にあーやと紫呉の「よし!」登場

71

幸村アルトの新作読み切り「福衛門レース」が、本日6月5日発売の花とゆめ13号(白泉社)に登場した。

「福衛門レース」の舞台は人間と、人間ではない存在が混在する京都。言霊の一族のコマチと、勝負師の一族のミヨシは、お稲荷様からの加護を受けられる年に1度の「福衛門レース」に出場することになり……。今号には「コレットは死ぬことにした」の番外編も掲載された。

また高屋奈月「フルーツバスケット」のショート「マブダチ特別編その2」も登場。全3回と予告されている「マブダチ特別編」の2回目となる本作では、あーやと紫呉の“11年だか12年だか”ぶりの「よし!!」が披露された。

なおコミックナタリーでは、花とゆめの創刊45周年を記念した特集を展開。現在の誌面を支える作家らのインタビューの第2回では、「黒伯爵は星を愛でる」「執事・黒星は傅かない」の音久無から話を聞いた。また1974年の創刊からのトピックや主な連載作を振り返るコンテンツも用意している。

関連する特集記事

花とゆめ創刊45周年特集 1974年の創刊から2019年までの軌跡を振り返るPR

コミックナタリーをフォロー