コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

テヅコミに田亀源五郎が描く「新・刑事もどき」、表紙は「ぬ~べ~」の岡野剛

365

テヅコミVol.9(マイクロマガジン社)が本日6月5日に発売された。表紙は「地獄先生ぬ~べ~」の岡野剛による「ふしぎなメルモ」のイラストが飾っている。

手塚治虫を敬愛するマンガ家たちが、おなじみの手塚作品にアレンジを加えた新作マンガを発表しているテヅコミ。今号には「弟の夫」で知られる田亀源五郎が、読み切り「新・刑事もどき ゲイボーイ」でお目見え。同作は前後編となっており、後編は次号に掲載される。海外作家枠にはフランスの作家、ヴァレリー・マンジャンとブリス・コシュが登場。「ブッダ」を原作にした作品「月のウサギ」を発表している。

テヅコミでは毎号、テーマに沿った手塚マンガも再録。今号では特集「手塚治虫と萌え」が展開されており、それに合わせて「ふしぎなメルモ」「さらばアーリィ」「プライム・ローズ」のエピソードが掲載された。限定版には「ふしぎなメルモ」のメダルが付属する。

なおコミックナタリーではテヅコミの特集を展開中。テヅコミの連載作「異世界ブラック・ジャック」を、多くの異世界ものアニメで活躍する高橋李依に読んでもらい、その感想を聞くとともに、手塚マンガをあまり読んだことがないという彼女の視点から、テヅコミの魅力を語ってもらった。

コミックナタリーをフォロー