コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「べしゃり暮らし」子安は矢本悠馬、親友の間宮祥太朗も「ベストキャスティング」

603

左から渡辺大知扮する辻本潤、矢本悠馬扮する子安蒼太、間宮祥太朗扮する上妻圭右。

左から渡辺大知扮する辻本潤、矢本悠馬扮する子安蒼太、間宮祥太朗扮する上妻圭右。

森田まさのり原作によるTVドラマ「べしゃり暮らし」の追加キャストが発表された。子安蒼太役を矢本悠馬が演じる。

子安は間宮祥太朗演じる上妻圭右の親友。お笑い芸人になるという圭右の夢を一番に応援しており、圭右がお昼に行っている校内放送のお笑い番組も手伝っている。矢本は「年を重ねて、結婚して子供ができた今、青春を描く高校生ができるかな?と、最初は不安に思いました。でも、『べしゃり暮らし』の撮影が始まってからは、若さを取り戻しているように感じています!」とコメント。実生活でも矢本と親交のある間宮は、「『べしゃり暮らし』が実写化されるとしたら、子安役は悠馬だろうなと、ずっと思っていました!原作のマンガを読んでいた時から、すでに悠馬を思い浮かべていました。本当にベストキャスティングだと思います!」と太鼓判を押した。

「べしゃり暮らし」は学校一笑いに貪欲な上妻圭右が、高校生ながら元プロの芸人だった辻本潤と出会い、芸人を目指して成長していく様子を描いた青春譚。ドラマは7月よりテレビ朝日系の土曜ナイトドラマとして放送される。

矢本悠馬コメント

オファーを受けた時の気持ち

コメディーではない高校生を演じるのは久しぶりです! 年を重ねて、結婚して子供ができた今、青春を描く高校生ができるかな?と、最初は不安に思いました。でも、『べしゃり暮らし』の撮影が始まってからは、若さを取り戻しているように感じています!

親交の深い間宮とプライベート同様“親友”役で共演する感想

現場に面倒くさいのがいるなと思いました(笑)。カメラが回っていない時に仲のいい人がいると、普段の現場と違うので照れくさいです。仕事場に邪念が入っている(笑)。
それでも、学生の頃から好きなマンガ『べしゃり暮らし』を、仲の良い人と演じられるのは、何か運命的なものを感じて、感慨深いです。

初めて共演する渡辺の第一印象

大知くんの音楽を聴いていたので、純粋にどんな人だろうとか、渡辺大知を紐解きたいとか、会う前から興味ありありでした。実際に会ってみたら、めちゃくちゃピュアな人でしたね。俺がしょうもない冗談とかを言っても、真に受けちゃうこともあって…。それくらい可愛い人です!

間宮と渡辺のコンビの印象

原作からそのまま出て来たようで、本当にはまり役だと思います。もちろん、僕の完成度が一番ですけど(笑)。それに劣らず、カメラが回っていなくてもふたりが話しているだけで、圭右と辻本に見えます。本物の圭右と辻本が目の前にいるような自然さで、僕も子安を演じられてます。ふたりはとても最高のコンビだと思います!

本作への意気込み

実は昔、将来の夢が漫画家でした。もちろん森田先生の作品は全部読んでいるほど大好きです。好きな先生の好きな作品、『べしゃり暮らし』ときいて、すごく気合が入りました。でも、人気のマンガなのでプレッシャーも感じますが、今はあえて何も考えずに子安を演じようと思います。
みんなで令和元年の歴史に残るドラマにしたいと励んでいます!

間宮祥太朗コメント

『べしゃり暮らし』が実写化されるとしたら、子安役は悠馬だろうなと、ずっと思っていました!
原作のマンガを読んでいた時から、すでに悠馬を思い浮かべていました。本当にベストキャスティングだと思います!

渡辺大知コメント

矢本くんとは、今回がはじめての共演ですが、現場が楽しくなるような空気を作ってくれるムードメーカーだと感じています。矢本くんが中心になって話の輪ができることがよくあります。
作品のために動いてくれているのが、頼もしく心強いですし、一緒にいてとても楽しいです! 自分もその輪に加えてもらっているのが嬉しいなあ、とつくづく思いながら、共演させていただいてます。

土曜ナイトドラマ「べしゃり暮らし」

2019年7月より、毎週土曜23:15~24:05

スタッフ

原作:森田まさのり「べしゃり暮らし」(集英社)
脚本:徳永富彦
演出:劇団ひとり
音楽:高見優、信澤宣明

キャスト

上妻圭右:間宮祥太朗
辻本潤:渡辺大知
子安蒼太:矢本悠馬
上妻潔:寺島進
上妻美津子:篠原ゆき子
上妻しのぶ:徳永えり

コミックナタリーをフォロー