コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ヒプマイ」The Dirty Dawgの秘話を描くマンガ版1巻、一郎&左馬刻の描き下ろしも

135

EVIL LINE RECORDS原作、百瀬祐一郎シナリオによる鴉月ルイ「ヒプノシスマイク -Before the Battle- The Dirty Dawg」1巻が、本日5月30日に発売された。

少年マガジンエッジ(講談社)で連載中の本作は、伝説のチーム・The Dirty Dawgを中心に描く物語。通常版に加えてCD付き限定版が用意され、木村昴演じる山田一郎と浅沼晋太郎演じる碧棺左馬刻による新規楽曲「Nausa de Zuiqu」とドラマトラックが収録されている。また1巻には限定版CDに収録されるドラマトラックの内容をテーマにした描き下ろしも収められた。

また発売を記念し、一部書店では購入特典を用意。アニメイトでは山田一郎、タワーレコードでは神宮寺寂雷と飴村乱数、HMV&BOOKSでは山田一郎と碧棺左馬刻、文教堂書店・アニメガでは碧棺左馬刻、紀伊國屋書店では神宮寺寂雷、三洋堂書店では飴村乱数のカラーイラストカードが配布される。また全国の応援書店でも描き下ろしのモノクロイラストをプレゼント。

なお、同じく「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」のコミカライズとなる、月刊少年シリウス(講談社)にて連載中の「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side B.B & M.T.C」1巻、月刊コミックZERO-SUM(一迅社)にて連載中の「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side F.P & M」1巻はそれぞれ6月25日に発売。アニメイトでは連動購入特典として、3作品の限定版を購入した人に「DISC3枚収納デジパックケース」を進呈する。詳細は特設ページにて確認を。

コミックナタリーをフォロー