コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

宇野朴人の「七つの魔剣が支配する」えすのサカエがコミカライズ、エース新連載

27

「七つの魔剣が支配する」第1話より。

「七つの魔剣が支配する」第1話より。

宇野朴人原作によるえすのサカエの新連載「七つの魔剣が支配する」、エンバウンド原作による美月めいあ「温泉むすめ Adharaの日常」が、本日5月25日発売の月刊少年エース7月号(KADOKAWA)で開始した。

「七つの魔剣が支配する」は、「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン」の宇野が電撃文庫から発表している小説のコミカライズ。第1話では、キンバリー魔法学校の新入生オリバー=ホーンが、入学式の出し物となっていたトロールの暴走をほかの新入生たちと協力して止める様子を描く。

「温泉むすめ」は日本の温泉地をキャラクター化し、アニメやゲームなどメディアミックス展開をしているプロジェクト。「温泉むすめ Adharaの日常」では、温泉むすめ7人で結成されたアイドルグループAdhara(アダーラ)にスポットを当てた内容を展開する。

コミックナタリーをフォロー