コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

いてまえー!「空母いぶき」山内圭哉がコテコテの関西弁披露する本編映像

587

映画「空母いぶき」より。

映画「空母いぶき」より。

かわぐちかいじ原作による実写映画「空母いぶき」より、本編映像の一部が公開された。

このたび解禁されたのは、敵駆逐艦と護衛艦《いそかぜ》の攻防シーン。“本気モード”になるとつい関西弁が出てしまうという、山内圭哉演じる艦長の浮船武彦がフィーチャーされている。敵艦を「やっこさん」と呼び、砲撃時に「いてまえー!」と叫ぶなど、コテコテの関西弁を披露する様子が収められた。

映画「空母いぶき」は5月24日に全国公開。

なおコミックナタリーと映画ナタリーでは映画「空母いぶき」の公開を記念した特集を展開。コミックナタリーの特集記事には、ボイスドラマ「第5護衛隊群かく戦えり─女子部─(映画『空母いぶき』より)」で秋津竜太役を演じ、ミリタリー好きとしても知られる上坂すみれが登場している。インタビュー内でも個性あふれる《いそかぜ》の乗組員について語られているので、気になる人はこちらもチェックしてみては。

コミックナタリーをフォロー