コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「Dr.STONE」クロム・コハクらの設定画公開、キャラデザ担当コメントも

106

稲垣理一郎Boichi原作によるTVアニメ「Dr.STONE」の新たなキャラクター設定画が公開された。

「Dr.STONE」は、全人類が謎の現象により石化してしまってから数千年後の世界を舞台にしたSFサバイバル。このたび設定画が公開されたのは、沼倉愛美演じる高い戦闘能力を持つ少女・コハク、佐藤元演じる科学に魅せられた少年・クロム、前野智昭演じる村の門番の青年・金狼、村瀬歩演じる金狼の弟・銀狼。アニメのキャラクターデザインを務める岩佐裕子から、各キャラクターのデザインについてのコメントも到着している。

なおコミックナタリーでは「Dr.STONE」で原作を担当する稲垣理一郎と、少年ジャンプ+で連載中の「アラタプライマル」の原作を手がける及川大輔、漫画を担当する村瀬克俊の3名による座談会を公開中。「Dr.STONE」の主人公・千空と、稲垣が2002年から2009年まで週刊少年ジャンプに連載していた「アイシールド21」のキャラクターの共通点なども明かされているのでぜひチェックしてほしい。

岩佐裕子(キャラクターデザイン)コメント

コハク(CV:沼倉愛美)について

コハクは格好良い表情やアクションなど描いていて楽しいです。原作のシルエットなど気をつけています。設定では色々な表情のパターンを描いています。コロコロ変わる表情に期待してもらえたと思います。

クロム(CV:佐藤元)について

コハク同様にいろんな表情をするので描いていて楽しいです。早く千空や仲間たちと絡んでいるシーンが見たいですね。表情など一番主人公ぽいかもしれません。

金狼(CV:前野智昭)について

こういうクールなキャラクターが好きなので、実は一番描きやすいです。あまり表情の変わらないキャラクターですが、たまにでるギャグ顔などいいですよね。兄弟での掛け合いも、とても楽しいです。

銀狼(CV:村瀬歩)について

いいですよね、ゲスくて。一番わかりやすく表情が変わるので、このキャラクターも描いていてすごく楽しいです。たまにするカッコよいシーンにも期待してほしいです。

TVアニメ「Dr.STONE」

2019年7月放送開始

スタッフ

原作:稲垣理一郎Boichi(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:飯野慎也
シリーズ構成・脚本:木戸雄一郎
キャラクターデザイン:岩佐裕子
音楽:加藤達也、堤博明、YUKI KANESAKA
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

キャスト

千空:小林裕介
大木大樹:古川慎
小川杠:市ノ瀬加那
獅子王司:中村悠一
クロム:佐藤元
コハク:沼倉愛美
金狼:前野智昭
銀狼:村瀬歩 ほか

(c)米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー