コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

大和田秀樹が田中角栄の成り上がりを描く新連載「角栄に花束を」ヤンチャンで

105

大和田秀樹による新連載「角栄に花束を」が、本日5月14日発売のヤングチャンピオン11号(秋田書店)でスタートした。

田中角栄の知られざる素顔を描く「角栄に花束を」。物語は角栄が15歳だった1934年、新潟から上京してきた場面からスタート。理化学研究所の所長・大河内子爵のもとで書生として働くはずの角栄だったが、手違いで大河内家には話が通っておらず……。「ムダヅモ無き改革」「疾風の勇人」の大和田による、成り上がりストーリーが展開される。

コミックナタリーをフォロー